忍者ブログ
面白ハプニング動画やあり得ない衝撃映像、神動画・凄い動画、テレビ・バラエティー等の動画をご紹介!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やぐちひとり 動画~今週の一本は映画「百万円と苦虫女」~0800715やぐちひとり 動画~今週の一本は映画「百万円と苦虫女」~0800715
百万円といえば大金!
でも、百万円をご祝儀としてポンと差し出すセレブもこの世には存在する。
「百万円入ったご祝儀袋は立つ」という伝説もあるが、
それが本当か実証することになった。果たして、本当に祝儀袋は立つのか!?
また、やぐっちゃんと春樹は、「百万円入っていなくても」きちんと立つご祝儀袋作りに挑戦!!素材は磁石、石、風船?
果たして、大金が入ってなくても立つご祝儀袋はできるか?


『やぐちひとり』は、2004年10月5日からテレビ朝日で毎週火曜 25:21 - 25:51(JST)に放送されている深夜バラエティ番組である。2007年4月3日に番組リニューアルによって『やぐちひとり(C)』に改題された。Wikipedia 公式サイト
PR
やぐちひとり 動画~今週の一本はDVD「魍魎の匣」~0800708やぐちひとり 動画~今週の一本はDVD「魍魎の匣」~0800708
今週の一本はDVD「魍魎の匣」

直木賞作家京極夏彦のベストセラーシリーズの映画化第2弾。
シリーズ中最高傑作と言われる作品を、豪華キャストにて映画化。
舞台は昭和27年の東京。美少女連続殺人事件、業をハコに閉じ込める謎の教団、匣館と呼ばれる巨大建造物の謎と、同時に起こる3つの現象を結び付けるものはハコ。
ここに隠された恐ろしい謎を、古本屋の店主にて拝み屋の京極堂と、その仲間たちが解いていく。
今回は、タイトルから“ハコ”に注目。実は、春樹には忘れられない箱があるという。
10年くらい前の深夜番組で見た箱。
スタッフが探し回った結果、箱の正体は突き止められ、今夜、スタジオに。
それは、アーティストムットーニさんが作成する自動カラクリお話し玉手箱だった!
立体のカラクリ箱で、動き・光り・そして音楽などの要素が絡み合って、物語が展開していくのである。
ムットーニさんの口上つきで繰り広げられる自動からくりお話玉手箱に、春樹だけでなく、やぐっちゃんも大感動!!

『やぐちひとり』は、2004年10月5日からテレビ朝日で毎週火曜 25:21 - 25:51(JST)に放送されている深夜バラエティ番組である。2007年4月3日に番組リニューアルによって『やぐちひとり(C)』に改題された。Wikipedia 公式サイト
やぐちひとり 動画~カンフー・ダンク!~0800701やぐちひとり 動画~カンフー・ダンク!~0800701
今週の一本は映画「カンフー・ダンク!」

アジアで超大ヒットした、カンフーとバスケットのミクスチュア映画。
バスケットコートの脇で捨てられたシージエは、カンフー学校の師父に育てられ、すくすくと成長。ある日、空き缶をゴミ箱の小さな穴に入れたシージエのコントロールの良さに中年男リーは目をつけた。「親を探すバスケ少年」という話を仕立てて、シージエを大学のバスケチームに売り込む。
カンフーの身のこなしをベースにしたシージエのプレーによりチームは連戦連勝。
大学リーグの決勝戦を迎えるが、相手は悪質な試合運びで有名なチームだった!
2億4千万円かけたというラスト8分間など、迫力ある映像に注目!!

実はバスケットボール部のキャプテンだった春樹は、やぐっちゃんとともにエア・バスケを披露。
そして、“カンフー”と“バスケット”がミックスされた映画にちなみ、2つの異なる遊びを組み合わせた“ミックスチュアスポーツ”を考案することに。
“グルグルバット+けん玉”“悪臭+あやとり”
果たして、どんなゲーム?

『やぐちひとり』は、2004年10月5日からテレビ朝日で毎週火曜 25:21 - 25:51(JST)に放送されている深夜バラエティ番組である。2007年4月3日に番組リニューアルによって『やぐちひとり(C)』に改題された。Wikipedia 公式サイト
やぐちひとり 動画~ワン・ミス・コール~080624やぐちひとり 動画~ワン・ミス・コール~080624
今週の一本は映画「ワン・ミス・コール」

呪いの携帯電話を巡る、2004年製作の「着信アリ」のハリウッドバージョン。
主人公ベスの友人2人の携帯に残された自分自身の悲鳴。
数日後、彼女たちは携帯に残されたのと同じ叫び声をあげて死んでしまう。
ベスは警察に相談するが、妄想と扱われるだけ。ところが、妹が同じ死に方をしたジャック刑事だけが話を聞いてくれる。
真相を探りださんと動き出すベスとジャック。
その矢先、ベスの携帯にも恐ろしい着信が・・・・・。

携帯電話が普及したから、“ワン・ミス・コール”のような映画が作られた。
そこで、今回は、携帯電話の進化の変遷を見ることに。
1985年に登場した“ショルダーフォン”、1987年登場の“ハンディフォン”をはじめとして、懐かしい携帯電話がスタジオに。
また、懐かしいといえば子どもときに作った“糸電話”。
電話・無線と原理は同じで、携帯電話の祖といえる。
今回、糸ではなく、光を使った光糸電話の製作にチャレンジすることに。
慶應大学山中先生の指導の下、手に入る材料で製作をするが、果たして、会話は出来るだろうか?

『やぐちひとり』は、2004年10月5日からテレビ朝日で毎週火曜 25:21 - 25:51(JST)に放送されている深夜バラエティ番組である。2007年4月3日に番組リニューアルによって『やぐちひとり(C)』に改題された。Wikipedia 公式サイト
ガキの使いやあらへんで!!~大晦日年越しSP!!第2部 「笑ってはいけない新聞社」 081231ガキの使いやあらへんで!!~大晦日年越しSP!!第2部 「笑ってはいけない新聞社」 081231
2008年も大晦日に放送が行われ、今回は「山崎VSモリマン」が第1部、第2部が「笑ってはいけない新聞社」での2部構成で、放送開始が18時半から2009年元日の0時20分までの5時間50分という長時間放送であった。また、番組開始以来初の字幕放送を実施した。また第2部の視聴率は15.4%(関東地区、ビデオリサーチ)で、「第59回紅白歌合戦」と同時間帯の民放の番組では一番高かった。Wikipedia 公式サイト
ガキの使いやあらへんで!!~大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない病院24時!! 071231ガキの使いやあらへんで!!~大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない病院24時!! 071231
前回の反響から2007年も大晦日で21時から年越し後の2008年元日の0時20分まで「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない病院24時!!」を放送した。コーナー始まって以来メンバー全員が罰ゲームを受けることになった。それまではダウンタウンのトーク内やコーナー内でメンバーの誰か(松本、浜田のどちらかを含む)が罰ゲームを受けるかを決めていた。ちなみに実際に2008年になった瞬間は「バチッ」(ドアノブに電流が流されていて二人がノブに触った瞬間の音)だった。 Wikipedia 公式サイト
ガキの使いやあらへんで!!~大晦日年越しSP!!第1部 「山崎VSモリマン」 081231ガキの使いやあらへんで!!~大晦日年越しSP!!第1部 「山崎VSモリマン」 081231
2008年も大晦日に放送が行われ、今回は「山崎VSモリマン」が第1部、第2部が「笑ってはいけない新聞社」での2部構成で、放送開始が18時半から2009年元日の0時20分までの5時間50分という長時間放送であった。また、番組開始以来初の字幕放送を実施した。また第2部の視聴率は15.4%(関東地区、ビデオリサーチ)で、「第59回紅白歌合戦」と同時間帯の民放の番組では一番高かった。Wikipedia 公式サイト
ナイナイプラス~NSC9期生で同窓会しよ! 080909ナイナイプラス~NSC9期生で同窓会しよ! 080909
NSC9期生で同窓会しよ!
ゲスト:宮川大輔さん、矢野・兵動さん、へびいちごさん

9月9日!ナイナイの日!!
ということで今夜のナイナイプラスはスペシャル企画
『NSC9期生で同窓会しよ!』
NSC9期生であるナイナイの同期
宮川大輔、矢野・兵動、へびいちごを迎え、同窓会を開催!
昔話で大いに盛り上がっちゃいます!!
ナイナイプラス~B級グルメ人気店!新作メニュー晩餐会 080902ナイナイプラス~B級グルメ人気店!新作メニュー晩餐会 080902
B級グルメ人気店!新作メニュー晩餐会
ゲスト:はるな愛さん

人気B級グルメ店の新作メニューをご用意!
ナイナイプラス~ミムラも凍り付くこんなホラーいかが? 080826ナイナイプラス~ミムラも凍り付くこんなホラーいかが? 080826
ミムラも凍り付くこんなホラーいかが?
ゲスト:ミムラさん

■ミムラさんにご用意したホラー
・「世界が認めた!ホラーダイニング」
・「カリスマ!最恐ホラーソング」
・「初公開!秘密のホラーハウス」
最新記事
リンク
最新CM
[11/19 おおおおおおおおおぉぉぉぉ]
[11/19 おおおおおおお]
[11/19 あほ]
[11/19 しね]
[11/19 ばーか]
アクセス解析
ブログ内検索
他サイト更新情報
バーコード

Copyright © [ 面白・衝撃・バラエティー動画 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]